シェアハウスで外国語


外国人英語などの語学が苦手な人は、外国人の多いシェアハウスには住めないのかといえば、決してそんなことはありません。むしろ外国語を学ぶ絶好の機会と捉えて共同生活をする外国人に英語やその他の外国語を教えてもらいましょう。生活の中で学ぶ外国語はリアルに使える外国語となります。

外国人も日本で暮らしているわけですので、日本語を学ぶことに積極的な人も多いでしょう。外国語を教えてもらうと同時に、外国人に日本語を教えてあげればお互いの語学力はメキメキと伸びるでしょう。シェアハウスでは語学力と外国人の友人を一挙に獲得できる可能性があるのです。どうしても言葉について心配な人は、「DK HOUSE」のようなバイリンガルマネージャーなどが常駐している国際的シェアハウスを活用してみると良いかもしれません。こうしたシェアハウスであれば日本人の人でも外国の人でも快適に生活できるはずです。

バイリンガルマネージャー
が常駐。
だから安心で快適な生活を。
各施設にバイリンガルスタッフが常駐。外国の方でも安心です。

外国人と共に生活を送ることで、異文化への理解や配慮、協調性が身に付くこともシェアハウスの大きなメリットです。例えば深夜まで起きている人など生活の時間帯が異なる外国人シェアメイトもいると思います。そのせいで睡眠不足になったりすることもあるかもしれません。また、外国人シェアメイトが作る料理のにおいなどが気になることもあるでしょう。しかし、外国人シェアメイトから見れば、同じような悩みを抱えているのかもしれないのです。シェアハウスで語学と国際感覚を学び、素敵な国際交流を楽しんでください。


☆関連記事☆